ワンピース最新941話ネタバレ・感想「ヒョウ五郎とルフィが共闘」

ワンピース 最新 941話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年4月29日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新941話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介していきます。

前回940話では、ヒョウ五郎(ヒョウじい)によって、覇気の事をワノ国では”流桜”と呼ぶことが判明しました。

ルフィはカイドウとの決戦を控え、ヒョウ五郎に流桜の使い方を伝授してほしいと頼みます。

ヒョウ五郎は流桜を使い、いとも簡単にギフターズの一人を倒してしまいましたが、ルフィがこの流桜を使えるようになるかがポイントになりそうです。

また、トノ康にもスポットが当たっていましたが、しのぶ達も「知らない」というトノ康の正体は一体誰なのでしょうか…。

トノ康とおトコが親子であることも判明しましたが、母親についてもなにか謎が秘められているのでしょうか?

それでは、2019年4月29日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新941話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介していきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ
謎がまだまだたくさん残っているのですが、最終決戦まで間に合うのでしょうか?(笑)

あちこちに伏線が張り巡らされていて、気になることが多すぎますが941話でどれだけ解明されるでしょうか?


スポンサーリンク



スポンサーリンク

941話でトの康の正体が明かされる?!

トの康とおトコは親子だが…

940話で、太鼓持ちのトの康と禿のおトコが親子だという事が判明しましたね。

おトコは都に売られ働く生活をし、その稼ぎをトの康に送っているという事と、トの康はそのお金をえびす町の人たちに還元していることも明らかになりました。

オロチが支配している花の都の外では、貧困が深刻化しています。

そうなると、あの『丑三つ小僧』の正体もますます気になってきますよね!

おお金持ちから盗んだ金銭を、貧乏長屋にばら撒いている『丑三つ小僧』の正体はトの康やおトコなのではないでしょうか。

 

トの康の存在が鍵に?

940話ではトの康に注目している回だったといえます。

トの康は、赤鞘九人男のメンバーを「知っている」という雰囲気で話しているのですが、一方でカン十郎やしのぶはトの康の事を覚えていないと言います。

トの康の話しぶりで考えれば、旧知の仲であるはずなのですが…。

トの康の容姿がこの20年間でそれほど変わってしまったのでしょうか?

以前トの康は『顔も身体もふざけているけど、あの人は昔からみんなに愛されていた”仏”だよ』と言われていましたが、そんな存在が忘れ去られるものでしょうか。

仏と言われるだけの偉業を成し遂げたのか、とにかくトの康の正体が気になりますね!

 

ぶん豪と小紫

小紫の金の巻き上げが、ぶん豪たちが悪徳商人だった事で「悪ではない」という事の裏付けになりました。

ぶん豪たちの悪事を監視していたのが誰なのか、という事に関してもきになりますが、おトコと小紫の関係を見る限り、おトコが情報をキャッチし小紫にリークしていたのだろうと予想できます。

街の事となると”ヤクザ”にたどり着きますが、ここでやはり狂死郎に繋がっていきますね。

そう考えると、やはり狂死郎と小紫・おトコは共犯(共謀)していると思えますし、狂死郎=味方説も捨てきれません。

となると、小紫の葬儀で一波乱起こってしまうパターンも…?

黒幕が狂死郎だと気付き、狂死郎が襲われる展開も待っているのかもしれません。


スポンサーリンク



941話でルフィが流桜を会得できるのか?

ワノ国の流桜(りゅうおう)

ワノ国では、覇気の事を『流桜』と呼んでいる事がわかりました。

ルフィは大相撲インフェルノで『流桜』の取得を目指していますが、1日目では流桜は取得できませんでした。

兎丼を脱出するまでに流桜を使いこなせるようになるのかが鍵となりそうですが、時間が足りないのでクイーンらとの戦いの中で流桜を取得する流れになるのかもしれませんね。

ルフィが次に進む為には”大看板”クイーンに勝利するしかありませんが、それと同時に流桜が会得できれば最終決戦までにかなり期待が持てます。

流桜の会得により、レイリーと同じ覇気が使えるようになればカイドウに大きなダメージを与えられますし、ギア4発動時に流桜が使えればカイドウとの勝負も良い流れになりそうです。

また、レイリーは過去にシャボンディ諸島で覇気を使い首輪を外していましたが、ルフィが流桜を取得することで囚人採掘場からの脱出もより現実的になりそうです!

 

囚人採掘場が大波乱の展開に!

ヒョウ五郎によれば、兎丼の囚人採掘場は全部で4か所あり、それぞれにオロチに反逆した者がたくさん囚われていると言います。

その4か所の採掘場で暴れまわればたくさんの仲間を解放することができますし、大相撲インフェルノの後は他の採掘王へと足を運ぶかもしれません。

そうとなれば、兎丼脱出編もまだまだ終わらないのでは…。

ビッグマムも兎丼に向かっていますし、ビッグマムも兎丼で暴走し4か所の採掘場が一瞬で崩壊してしまう可能性も?!

941話では、囚人採掘場の看守長・ババヌキとルフィとの戦いが始まるのかも…という予想も多いですね!

ババヌキは今までとの敵とは違い、真打の一人でかなり強いと思われます。

ルフィが流桜を取得するにはうってつけの相手とも言えますが、クイーン戦の前にババヌキとの戦いで流桜を取得する可能性も高いですね。

 

941話で流桜の秘訣が明らかに?

ヒョウ五郎から覇気を取得

前回、ヒョウじい改めヒョウ五郎が覇気を使いギフターズのアルパカマンを倒してしまいました。

ルフィが大相撲インフェルノから開始してから、ずっと取得しようとしていた覇気の放出をやってのけました。

過去にルフィの師匠であるレイリーも覇気の放出による攻撃を行っていましたし、ルフィもずっと習得したいと思っていました。

これからカイドウとの最終決戦で、カイドウの強靭な肉体にダメージを与える必要がありますが、それにも覇気を放出した攻撃が必要不可欠です。

ルフィも同様に考えていて、ヒョウ五郎から覇気の放出の仕方を学ぼうと頼み込んでいるようですね。

 

覇気を放出できるか?

ヒョウ五郎により、覇気=流桜という事が判明しますが、ルフィの熱意に流桜について教える事にしたヒョウ五郎。

『力むのではなく…不必要な場所の”覇気”を拳に流すのだ』と言っていましたが、余分な(?)覇気を放出させるというイメージなのでしょうか?

『流れる』という意味が込められた”流桜”ですが、体にある覇気をうまく拳に流し、集中させることができるかどうかが鍵となりそうです。

覇気の放出に関しては、流桜だけの特徴という可能性もあります。

今までこの覇気の放出をしてみせたのは、

  • ワノ国出身の人物
  • ワノ国を訪れた事がある人物

だけですし、この線もかなり強いでしょうね。

ルフィも取得できれば、数少ない流桜の会得者となるわけですが、ワノ国ならではの技を手に入れられるでしょうか?

ヒロシ
話の流れ的に、流桜を習得するのだろうとは思いますが、どのタイミングなのか気になります!

早い段階で使い慣れて欲しいですが、まだまだ時間がかかりそうな気も…。

関連記事:ワンピース最新942話ネタバレ・感想「傳ジローの正体が判明」


スポンサーリンク



漫画『ワンピース』最新941話に対する読者の反応・評価は?

 

まとめ

今回は、2019年4月29日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新941話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

前回940話では、おトコとトノ康が親子である事が判明!

二人のあの表情がよく似ていたのも、親子だからだとわかりスッキリしましたね!(笑)

一方、ルフィは大相撲インフェルノでヒョウ五郎から”流桜”を習得しようと奮闘中でした!

一日目ですぐに習得とはならずでしたが、カイドウと対立する最終決戦までに仕上がるのか不安も残りますね。

ヒョウ五郎はロジャーの事も知っていましたし、ルフィがヒョウ五郎に教わることは他にもたくさんありそうです!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、ワンピースの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ

映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼ワンピース好き必見▼