ワンピース最新942話ネタバレ・感想「傳ジローの正体が判明」

ワンピース 最新  942話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新942話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介していきます。

前回940話では、日和のかわいらしい一面が続々と見る事ができていますね♪

ゾロに抱き着くシーンには、ブルックも大混乱の様子でした(笑)。

小紫として生きていた間は、常に緊張感と隣り合わせだったでしょうから、ここで久しぶりに信用できる人が現れて気持ちも高ぶっているのかもしれません。

また、ゾロの口から兄であるモモの助や錦えもんの話も聞けて嬉しいのだと思います。

それでは、2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新942話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介していきますので、最後までお見逃しなく!

ヒロシ
捕まってしまったトノ康が磔にされてしまいました。

あの状態でも笑顔を絶やさないトノ康に、ワノ国でそこまでしなければいけない理由が心苦しくなりますね。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

942話でトノ康の言葉の意味がわかる

トノ康の言葉

前回の最後には、磔にされたトノ康が最後に言葉を残そうとしていました。

「まずは皆に詫びたい事が二つ」そして「オロチのバカに言いたいことが一つ」。

詫びたい、つまり謝りたいことは、ワノ国に訪れた災難=カイドウとオロチによる支配の発端がトノ康にあるという事なのでしょうか。

「オロチのバカに」という言葉がただの強がりなのか、オロチ討伐への仕込みがされていて宣戦布告とも考えられますが…、果たしてその真意は何なのでしょうか?

 

カイドウが…

ワノ国編第一幕では、ド派手な登場シーンと戦闘シーンを見せ、かなり存在感が強かったのですが、今期に入ってから少し控えめになっていますね。

新キャラが続々と登場するだけでなく、重要なキャラもたくさん登場し毎回主役が変わっているような展開ですね。

新キャラの登場が多いせいか、キャラ紹介が続いている状態なのでそろそろ第二幕が終わりに近付くにつれてカイドウの派手な演出にも期待したいですよね。

以前のドレスローザやホールケーキアイランドでは、ボスキャラが暴れ出すのは中盤以降だったので、今回もまだ先になるのかもしれません。

ホールケーキアイランドの時のビッグマムのように、最高のインパクトを期待したいですね。

カイドウは飛行能力を持っていますし、いつどこに出現してもおかしくありませんし、どこまでも追いかけてきそうですよね。

 

クイーン戦の結果は?

幹部であるクイーンとの戦闘が控えていますが、ルフィの修行が長引いていてなかなか発展しませんね。

小紫の訃報のせいもあるのか、やる気がないようにも見えますが、三大災害vsルフィの展開に期待していますが、このまま流れて最終決戦に持ち込むのでしょうか?

ヒョウ爺のアドバイスを受け、ヒントを掴んでいますしおしるこを食べて体力を回復しましたし、良い流れのままクイーン戦にもっていけたら良いのですが…。

しかし、ビッグマムの登場でおしるこを完食してしまったルフィと揉めてしまいそうで、収拾がつくのかも心配ですね(笑)

ビッグマムの記憶以前に、食べたいというおしるこを独り占めしたルフィにどんな結果が待っているのかも楽しみです!

 

942話で狂死郎がどちらの味方か判明?

トノ康を救出へ?

ここまでで、丑三つ小僧とトノ康、家康が同一人物だという事と、おトコの父で白舞の大名である事もわかっています。

ここ数話の主役といっても過言ではなくなっているトノ康ですが、941話ではあっさり囚われてしまっています。

処刑が目前に迫っていますが、トノ康の救出に向かっているのは

  • ゾロ
  • ブルック
  • おトコ
  • 日和

の4人のようですが、ゾロ・ブルックが同行していれば問題なく救出することができそうですね。

しかし、問題は日和…、みんなの前に出てしまえば大事になってしまいますし、もし小紫の正体が日和だとわかればオロチやクイーンも放っておかないはずです。

作戦自体にも大きく影響してしまいそうですが、トノ康の救出が大きな鍵となりそうです。

 

狂死郎が動く?

小紫はオロチに手を出して、処刑されそうになっていたところを、斬ってみせたのが狂死郎でした。

小紫=日和だという事はほぼ確実となりましたが、だとすれば狂死郎が小紫が死んだように見せただけの可能性が非常に高いです。

もしその説が間違いないとすれば、狂死郎も光月側の人間である可能性が高くなります。

…という事に関しては、狂死郎が登場した頃から考察されていますよね。

早く狂死郎の正体や立ち位置が知りたいところですが、トノ康の処刑を避けるために日和=小紫が登場してしまえば正体がバレてしまいオロチの怒りの矛先が狂死郎に向かってしまうかもしれないですね。

狂死郎の事ですから、水面下では準備をしていて麦わらの一味と同様に”その時”を待っているのかもしれません。

とにかく日和とおトコがトノ康の前に登場することで何かが起こることは間違い無さそうです。


スポンサーリンク



942話で傳ジローの正体が判明する

傳ジローの正体は?

錦えもんが「重要」と言っていた3人のうち、残るは傳ジローだけがシルエットだけのキャラクターとなっています。

ほとんど情報がない中で、

  • 狂死郎
  • コウシロウ
  • 人斬り鎌ぞう

といった考察をよく見かけますが、それぞれ詳しく考察してみると…。

  • 狂死郎はまずリーゼントが傳ジローのシルエットと違う?ただ、正体を隠すために髪型を大幅に変えた可能性も?
  • シルエット的には鎌ぞうが一番ぴったりだが、ゾロに負けてしまった点が実際に傳ジローだとすれば力不足?
  • 髪型も似ているし、ワノ国での登場が期待されているだけにダークホースとして捨てきれない?

ワノ国では、以前おでんに仕えていた人が正体を隠している事が多いので、キャラの謎解きをするのは面白いですね。

 

アプーとキラーはいつ登場する?

ワノ国がスタートした当初から、この二人の登場に期待がかかっていますが、まだ出てきていませんね。

ホーキンスやドレークに比べると弱いのあですが、ワノ国にいる可能性が高いので早く登場してほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。

カイドウ傘下入りが濃厚とされていたアプーですが、ルフィや光月家などどの勢力と当たるのか気になります。

一方のキラーは、船長のキッドと肩を並べられる存在なのですが、他の採石場に捕らえられているのか、またはキッドを裏切りアプーやホーキンスと同じ道をたどったのかも…?

キッドがボロボロになって脱獄しましたが、どの時点で合流するのか気になります。

カイドウを倒すつもりであれば、ルフィの味方として動いてくれるのでしょうか。

ヒロシ
キッドとルフィが手を組むのか注目が集まりますね!

トノ康を無事に救出できるかで、今後の展開も大きく変わりそうです。

関連記事:ワンピース最新943話ネタバレ・感想「本物の丑三つ小僧の正体」


スポンサーリンク



漫画『ワンピース』最新942話に対する読者の反応・評価は?

 

まとめ

今回は、2019年5月13日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ワンピース』最新942話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

前回940話では、小紫の死を知ったクイーンの大号泣もかなり印象的でした。

小紫の葬儀に参列できないだけでなく、ルフィとヒョウ爺におしるこも食い散らされてしまったわけですから、かなり大混乱となりそうです。

そこにこれからビッグマムも参戦(?)するわけですが、ビッグマムもおしるこを期待して兎丼に乗り込もうとしていますし、空腹にかまけてかなり大暴れする可能性も?!

しかしその隙を狙って脱獄できるかもしれませんし、ビッグマム達の到着したあとの展開も期待したいですね!